胎児の栄養が気になる|葉酸サプリで解決しよう

レディとベイビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活から使えるサプリ

妊婦

1日あたりの摂取量

妊娠した女性にとって、赤ちゃんの体を形成させるために、葉酸を摂取することが大切となっています。また最近は、妊活という言葉が流行っており、妊娠するために葉酸を摂取する人も増えています。葉酸は基本的にサプリメントで摂ると、体内に吸収しやすくなります。ただし注意点としては、葉酸サプリを必要以上に摂取しすぎないことが大事です。葉酸サプリは、1日あたり1000マイクログラムを超えないようにします。1000マイクログラムを超える葉酸サプリを摂取し続けると、葉酸敏感症になる可能性があります。具体的には、蕁麻疹やかゆみ、発熱などの症状が出てきます。そのため、必要以上に葉酸を摂りすぎないように注意することが大切です。

不妊治療中の女性にも効果

妊活中の女性にも葉酸サプリは効果があると述べました。妊活の女性の中でも、特に病院で不妊治療をしている人は、積極的に葉酸サプリを摂取すべきです。その理由として、排卵を促す薬を服用している場合、子宮内膜が薄くなる副作用があります。子宮内膜が薄くなると、せっかく受精卵ができても、着床しづらい環境となっています。そこで、葉酸サプリを使用することで、子宮内膜を厚くする効果を発揮することができます。また、葉酸サプリだけではなく、普段の食事からも葉酸の多い食品を摂取すると良いです。代表的なほうれん草や、キウイ、枝豆など、色々な食品があります。これらの食品をたくさん摂取することによって、体質改善にも繋げることができます。

七割の方が妊娠

先生

吉祥寺には不妊整体で評判の所があるようです。骨盤矯正によって、多くの方が妊娠している整体院があり、試してみると良いかもしれません。骨盤矯正は、妊娠誘発効果の他、様々な健康効果や美容効果もあるようです。望むような結果がでることを期待できるかもしれません。

もっと読む

サプリで明るく妊活する

サプリメント

妊活サプリを選ぶ際には自分の目的に合ったものを選びましょう。胎児のための成分中心か、それとも妊娠のための成分中心か、女性用か男女兼用かなど、チェックしておきましょう。また、妊活サプリの栄養素の特徴としては、葉酸は胎児の健康を守り、マカやピニトールは卵巣や子宮周りの血流を促進させるなどがあげられます。

もっと読む

妊娠力を上げるために

カップル

妊娠力を高めるための不妊治療ですが、不妊専門のクリニックで行うのが一般的です。大阪には不妊専門のクリニックがありますので、まずは診察を受けましょう。パートナーと二人三脚で治療を進めることが大切になってきます。

もっと読む